Entries

黒猫の顔は。。。

黒のレザーで製作開始。。。
クロネコのキーホルダーになる予定ですが 顔で迷ってます(笑)

001_convert_20160930134110黒猫1 
縫う前のパーツを揃えただけです

パーツはコレだけ。。。
003_convert_20160930134611③黒猫レザーパーツ 
頭(顔)と胴体と尻尾を切り出せば 後は付属の金物類を用意しておきます

各パーツを手縫いして尻尾と顔を付ければ出来上がりと云う訳ですが、目鼻の位置で可愛くなったり強面になったりと変化するので 配置にはちょっと苦労します。

本当にコロッとイメージが違っちゃうからネェ。。。
006_convert_20160930134723④黒猫顔デザイン 

目の感じ一つで喜怒哀楽が出るのですよネ。
そして鼻の位置と目の位置・・・鼻を下方に持ってくるとオトボケ顔になったり全体に上の方にすると怒った様な顔になったり、目尻が下がると困った顔とか。。。

人間も同じだから気をつけなくっちゃ←何を?(笑)

ま、顔は可愛く見えるに越したこと 無いですから、この黒猫ちゃんも基本は可愛くなんですが、手縫いだと針穴一つで位置が微妙にずれたりするから慎重にしなくてはイケマセン。


福笑いみたいでしょ~
こういう時間も結構愉しいものなんですよ
スポンサーサイト

白ネコ小物

猫ブームらしいので。。。
レザークラフトで作ってみました。
004_convert_20160924221927③レザーキーホルダー猫 
白ネコのキーホルダーです

002_convert_20160924221451レザーキャットキーホルダー1 


ぷっくり感を出す為にすこーしだけ詰め物をしています。
フリーハンドで想いつくままに手縫いと云う作りなので完成度は???なのですが、試作品だから雰囲気優先~

この先はアチコチ改良を加えてしっかりしたツクリの猫グッズにして行けばグーね。

003_convert_20160924221716②レザーキーホルダー猫 

上下自在に取り付け出来る金具でバッグチャームにもキーホルダーにもなるのが意外に便利なんです。

三毛やヤマト(じゃなく)クロネコさんもきっと可愛いだろうな。。。

少しづつの試行錯誤が暫らく続きそうです(笑)

またまた頂きィ

ブログ「プチプチ日記」のじいじ様のある日の記事で見っけた「希望者にプレゼント!」の文字
ハイ見逃しませんでした(笑)

頂きましたヨ。。。コチラ↓
006_convert_20160906092129じいじさんからの頂もの1
うきうきアヒルちゃんだけだったハズなのに開けてビックリ~大きな玉手箱が届きました~
ドールハウス キットを二つも同梱して下さり「ウフフ」で御座います。

009_convert_20160906092800④じいじさんからの頂もの
早速 三春ちゃんに~
(顔が笑ってない・・・って?!)それはね。。。水着が無いから折角の浮き輪で遊べないじゃん~って云うことなので、来夏には水着を用意する事で無問題(笑)

008_convert_20160906092556③じいじさんからの頂もの
今年は取り敢えずスポーツ ウエアでリゾート気分ね 
アヒルさんもリラックス?


じいじ様、楽しいモノ色々 有り難うございます
来夏は三春ちゃんの水着姿なんぞにご期待頂けるカモ(笑)~うきうき浮き輪の空気抜けにも要注意ですネ~

まコポんさんから頂きましたァ

「ブライス花便り」のまコポんさん~ブログ開設6周年おめでとうございます
で。。。6周年記念のプレ企画にて素敵ワンピを大盤振る舞い~~

ってことで悟風もチャッカリ応募致しまして 福(服)が舞い降りて参りましたヽ(^o^)丿
005_convert_20160906091708まコポんさんプレ企画
モデルは我が家のブライス三姉妹の内のサキちゃんです

お洋服の柄好いですねエ、フクロウさんがいっぱいィ
003_convert_20160906091121まコポんさんプレ企画1

こちらの方にも似合います
004_convert_20160906091344まコポんさんプレ企画
チョット華奢なリカ姉ですので胸の辺りがダブついて居りますが気にしない気にしない(笑)
福来朗(フクロウ)と福・服談義中?

まコポんさ~ん、素敵な服(福)を有り難う
002_convert_20160906091924まコポんさんプレ企画

毎日更新って結構ハードで 私は早々と脱落してしまいましたが、まコポんさんは継続中。。。凄い持続力に感服です。
同世代として見習う処がいっぱいの素敵なミセス まコポんさん、バンザーイ

最近の楽しみ

もう9月だァ~
暑さに負けてブログもつい休憩ばかりでしたが、いつまでもダラダラはイケマセンね。

最近のタノシミと云うか・・・とても興味深い本を見つけたので古本でお取り寄せしてみました。
001_convert_20160901215748熱中の本1
維新後10年の日本の様子を書簡形式で紹介されている旅行記です。

外国人が観た日本シリーズ(講談社学術文庫)
先ずは英国人のイザベラ・バード女史の日本紀行上・下 二巻ですが、アッと云う間に読んでしまいました。

60歳を超えた女性が単独で日本を旅した記録なのですが、この時代(1878年)に女性の一人旅って凄いなァと思いながら読み進めて行く内に気がついた事があります。
それは
僅か138年前の日本なのに 当時の日本は相当遅れていた国だったと云うこと。。。(特に北の地方の様子は国内でも知られていなかった様です)
言い換えればこの百年余りで物凄く変化(進化)した国って訳ですよね。

ホント目覚ましい発展を遂げた国と言っても過言ではありません。

過去を辿ってみるとよく解ります。


そしてもう一冊
こちらはドイツ生まれのシュリーマンが幕末(1865年)に中国(清)と日本を訪れた時の旅行記です。
002_convert_20160901220025熱中の本2
シュリーマン氏と云えばトロイの遺跡を発掘した事で有名な方ですね。

移住先のロシアで商才を発揮して巨万の富を得、世界漫遊の旅に出発したのが1864年だそうで 翌年には清から日本へ立ち寄っていると云うから日本って結構魅力が在る国だったのかナ~


幕末から明治初期頃の日本人の気質についてはお二方とも好印象だったらしく、真面目で誠実である様が随所に記されていますが
現代の日本人は。。。まあまあ(期待に添える気質を保持出来ているとは思ますが)ですかネ


私の昔の趣味が海外旅行でしたので旅行記って何時の時代のモノでも興味深々、久しぶりに充実の読書タイムでした。

Appendix

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

彩遊雑貨店

悟風の手作りショップ
002_convert_20130418133901福袋2 
上の画像をクリックしてネ

プロフィール

san悟風

Author:san悟風
性別:女性
ブライスに始まりドールが増えて・・・、下手なりにOF作りや小物作りに熱中しています。その他、紙バンド手芸やモール手芸など、手作り大好きなオバサンでーす。
愛犬の旭との楽しい日々も時々ご紹介しています。
大阪出身の三重県人

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR