Entries

秋の庭

今日は朝から雨模様ですが、先日撮った我が家の秋模様をご紹介しましょう~
011_convert_201610131003552016秋の風景 
母屋は年期が入って来ましたが。。。この角度 結構お気に入りです。

右後方の茂みは隣地の雑木・・・手入れがされないままなのでどんどん大きくなってしまって、実はちょっと迷惑しています。

我が家には可愛いお花(花壇の類)は殆どありません(笑)
でも四季に応じて水仙や梅・桜・アジサイ・ハマユウ・モクレンなどが色を添えてくれますので それで充分かな。。。

007_convert_20161013101020秋の庭 
左右に槇の木、真ん中の葉っぱが「ハマユウ」です。
夏には白い花火の様な花が咲きますが、今はもう秋なので花は終わってしまいました。


今夏も小さな畑にトマトやしし唐やスイカなどを植えましたが 意外なモノ!?が実をつけているのを発見。
植えた覚えは無い(畑管理者の主人の話)との事でしたが 何故か毎年こういう意外なモノが見つかるので愉しいと云うか面白いのです(笑)

今年の意外なモノはコチラ↓
001_convert_20161013100042瓢箪か?1 
瓢箪!?だと思うのですが。。。
結構大きく育っています。
でも残念ながら採れない~ので写真で撮って残すことにしました。

スイカの苗だと云うことで購入して植えたけれど 実際は違っていたということなのです が、苗自体の責任ではないのでネ。
まあ、色んな実が観れて これもまた好いでしょう(笑)
(過去にはカボチャとか冬瓜が出て来ましたので もう驚きません)

でもねェ今回は生ってる場所が。。。高すぎて届きませんわ~
2eOApOyIan2mUmi1477358240_1477358603文字入り秋の庭編瓢箪 
しかし よくココまで伸びて実をつけたものですね。
未だ花も咲いていますから若しかしたらもっと増えるカモ

005_convert_20161013100250③瓢箪?の花 
望遠でパチリ

このまま勝手に伸び放題しか仕方がありませんので 
時々観察しながら生命力の強さを見守ってみましょう。



秋から冬へと移っても我が家の庭は然程変わり映えはしませんが、
それでも何処かが季節を感じてその移ろいを教えてくれます。

013_convert_20161013101131玄関前から木戸へ続ク道 


今年もまた 暖冬かな。。。
スポンサーサイト

猫キーホルダー色違い


レザーの猫キーホルダーの色違いを製作中~

001_convert_20161013095622レザー猫色変わり1 
コレってナニ猫って云うのかな・・・

丁度好い機会なので顔の作りを記録に残しておきましょう~~

製作しながらの写真って中々撮れないので(つい作る事に熱中してしまうから 途中でカメラァ。。。なんて頭の中から飛んじゃってます。笑)

005_convert_20161013095917③色違いレザー猫 

003_convert_20161013095755②色違いレザー猫 
大して変わらない画像ですが・・・

上の画像が顔に必要な目鼻下の材料です。

下の画像。。。目鼻下の2枚の材料を重ねて更に鼻の高さを出す為の切り抜き(茶色の小さいもの)を好い位置に接着。黒いのは最後に入れる目玉です。


目鼻の位置のバランスを視ながら鼻の下地を接着しないとイケナイので慎重になります。ズレたらホントに福笑い!?ひょっとこ顔の猫になるカモ~~~


位置が決まって接着して表皮を被せて周りに縫う為の穴を開けて。。。手縫いでチクチク。

目玉は最後に接着します。

胴体と顔は一部で繋がる様に手縫いしますので ソコだけがチョット手間ですが丈夫さ優先の為、縫い付けながらの作業となります。

*手縫いの順序*
尻尾を縫い 胴体の好い位置に切り込みを入れて尻尾を差し込み接着。

胴体の廻りをグル~ッと縫って行きますが 顔(頭)も入れ込みながら縫うので 針孔の位置は決めた所へ先に開けておく事が重要です。

(私なりの縫い方であり 順序ですので 縫い易い方法を模索しながら~って感じです)


さて また作品作りに戻って 頑張るかァ

探し続けた甲斐が。。。

継続は力と申しますね。。。
やっと手に入れましたァ←少し大袈裟じゃないかい

いやいや私にとって 我が青春の一ページを飾る著書 と言っても過言じゃない位、想い出が詰まった一冊なのですよ。

ズッコケないでね(笑)
001_convert_20161009151908島田さん著書1 
ずっと探してて 見つけた事も在ったけれど高額で手が出なかった。。。
発売当時の定価は980円~今や4ケタ~5ケタになってます。


結構「歴女」でしたから(笑)
モトイ、テレビ創成期の時代劇モノ好きって云う方が当ってますけどネ。


この番組の沖田総司さんが縁で関東にペンフレンドが出来、以来50年余り経った今でもお友達として便りを交換し合って居るのですから。。。あり得ないかも知れないけれど本当のお話なんです。

昔に子母澤 寛著「新撰組始末記」や司馬遼太郎著の「新撰組血風録」「燃えよ剣」等々読み漁り・・・1950年代後半から70年代まで次々とテレビ時代劇でしヒットしていた頃でしたから、当然の様にして


シーズー犬か?

先週の火曜日にシャンプー&カットに行ってきました。
何しろ写真嫌いの我が家のスター!??旭君なので 好いのが撮れない。。。
でも一応スッキリ写真を残しておきたいのでアップしてみました。

022_convert_20161009151414旭カットしました10月1 

024_convert_20161009151556②旭カット 
得意技?「寝たふり」笑。

025_convert_20161009151652③旭カット 
スリラーなお手手。。。

026_convert_20161009151744④旭カット 
目はパッチリなんだけど顔はシーズー犬には見えない超短カットです

直ぐ伸びてモップ犬になっちゃうのでこの短カットでお願いしています。
本人もスッキリの方が動き易くて好いみたいです(動きが活発になりますからァ。。。)

「寒くなって来たらトレーナーでも着てみるかナって思ってるんです」←旭の独り言!?

クロネコですが。。。何か?

019.jpg 
ハイ、クロネコ さんのミニカーです(笑)

メンバーズのポイントでオリジナルグッズを頂きました。
想っていたより精巧に出来ていましたので未だ残っているポイントでミニカーシリーズ集めてみようかナ~

017.jpg 
ドアーも開閉しま~す。
018.jpg 
荷台のドアーも。。。ネ

クロネコさんには結構お世話になってます(笑)
ネコ好きだから・・・イエイエそれだけじゃ無く 地元に営業所が在るのはクロネコさんだけなのでね。


でもってもう一つの黒猫さん
やっと出来ました!!
011.jpg 
顔が違う!?
チョット造作を変更してみたら こうなりました(笑)

この続きは次の機会にね~~

Appendix

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

彩遊雑貨店

悟風の手作りショップ
002_convert_20130418133901福袋2 
上の画像をクリックしてネ

プロフィール

san悟風

Author:san悟風
性別:女性
ブライスに始まりドールが増えて・・・、下手なりにOF作りや小物作りに熱中しています。その他、紙バンド手芸やモール手芸など、手作り大好きなオバサンでーす。
愛犬の旭との楽しい日々も時々ご紹介しています。
大阪出身の三重県人

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ご意見・ご感想はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR